はぴーと 副作用

こんにちは!酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。
酵素サプリメントのはぴーとを飲むにあたって、副作用の有無が気になる方も多いかと思います。
特に、授乳中や妊娠中、小さい子供に飲ませたいときには確認したい点ですね。

はぴーとを飲んで副作用が起きる可能性はあるのか、どんな人でも飲むことができるのか調べてみました。

 

はぴーとの公式サイト

はぴーとに副作用はある?

はぴーとの副作用

はぴーとは医薬品ではなく食品のため副作用はありませんが、中には体質や体調に合わなかった人もいるようです。
はぴーとを飲んで胃やお腹が痛くなってしまったという人も見られます。

はぴーとは定期購入で申し込んだ場合、4ヶ月目の受け取りまでは解約ができませんので、胃が弱い方やお腹を下しやすい方はまず単品購入で試してみることをおすすめします。

ちなみに私もはぴーとを飲んでみましたが、腹痛や胃痛のような症状は見られませんでした。

はぴーとの好転反応

はぴーと 副作用ではなく好転反応の可能性も?

場合によっては、副作用ではなく好転反応で腹痛などの症状が出ることもあります。
好転反応とは、体が良い方向に向かう過程で起こる副作用に似た症状を指します。
はぴーとの効果で体内酵素が活性化すると、体の中に溜まった毒素を出そうとする働きが起こりますので痛みや下痢が起こることもあるようです。

好転反応が起こった場合は様子を見ながらの服用を推奨します。

はぴーとは授乳中でも飲める?

はぴーとはブラックジンジャー配合

はぴーとにはブラックジンジャーが含まれています。ブラックジンジャーは刺激の強い成分ですので、妊娠・授乳中の方、乳幼児・小児は利用を控えることが推奨されています。

また、はぴーとは原材料の一部に山芋、大豆、バナナ、リンゴを含んでいます。食物アレルギーをお持ちの方は、原材料を確認しましょう。

通院・入院中の方や、ピルの服用・ホルモン剤の投与を受けている方は、念のため医師への相談が必要です。

 

はぴーとの副作用まとめ

はぴーとは薬ではないため、副作用が起こるような成分は含まれておりません。
ですが原材料にブラックジンジャーが含まれているため、刺激物に弱い方やデリケートな時期の摂取は推奨されていません。

はぴーとを飲んで副作用のような症状が出ても好転反応である可能性が高いですが、様子を見て少量ずつ飲むようにしてください。