新谷酵素 成分

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人hanaです。
新谷酵素には大きく分けて4つの成分が配合されています。
10種類の雑穀を麹菌で発酵させた麹菌培養副穀エキス200㎎と、胚芽米を麹菌で発酵させた麹菌培養エキス300㎎、それに酵素が豊富な青パパイアエキス300㎎に、米麹粉末128㎎です。
なんだか身体に良さそうなのはわかりますが難しい言葉ばかりなのでそれぞれの成分を調べてみました。

 

麹菌培養副穀エキスに含まれる成分

新谷酵素 穀物

麹菌培養副穀エキスとは、名前の通り複数の穀物を麹菌で培養したエキスです。使用されている10種類の穀類は以下の通りです。

【脱脂黒ゴマ】
脱脂ゴマとは脂肪分を取り除かれたゴマのことです。
ごまにはタンパク質や食物繊維、セサミノール配糖体などの栄養成分が含まれています。
セサミノール配糖体という成分は体の中に入るとセサミノールに変化します。セサミノールは活性酵素と悪玉コレステロールを抑える効果があり、体の酸化を防ぐことで老化防止・アンチエイジングに期待ができます。

【黒大豆】
黒大豆には大豆と同等の栄養成分が含まれており、さらに皮の黒い部分にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているため、大豆以上に効能があるとも言われています。黒大豆のポリフェノールには、抗酸化作用や抗メタボ作用に関する臨床報告もされており、メラニンの生産量を抑えることによる美白作用も期待できるそうです。

【脱脂大豆】
脱脂大豆とは大豆から脂を取り除く加工がされた大豆のことであり、大豆油を抽出する際同時に生まれます。タンパク質が豊富であり、加工食品などに使われることが多くなってきています。

【発芽玄米】
玄米をわずかに発芽させたもの。発芽する際に酵素が活性化して、出芽に必要な栄養を玄米の内部に増やすため玄米よりも栄養価が高いのが特徴です。

【脱脂ぬか】
油分を取り除いた後のぬか。ミネラルやリンなどの成分が多く含まれるが、ほとんどが飼料として活用されています。

【ひえ】
ひえは日本人がお米よりも先に主食として取り入れていたとも言われる穀類です。白米に比べると、食物繊維・ミネラル・鉄分が豊富です。

【きび】
日本では五穀に含まれる穀物の一種。食物繊維とミネラルが豊富で、血中の善玉コレステロールを高める効果があるとも言われています。

【たかきび】
アフリカが原産国ですが現在では日本でも生産されている穀類です。「もろこし」とも呼ばれ、白米に比べると食物繊維・ミネラル・ビタミンB群などが豊富です。

【おから】
おからとは、大豆から豆腐や豆乳を作る過程で生まれる大豆の搾りかすのことです。かすとは言え栄養分は多く、豆腐には少ない食物繊維も豊富カルシウム、ビタミンB群、鉄分なども含まれています。

【あわ】
あわも、五穀の一つに入るイネ科の穀物です。ひえと同様、古くから主食として親しまれていると言われています。ビタミンB群、ミネラル、鉄分、食物繊維が豊富。

栄養価が高いにもかかわらずあまり摂取する機会のない穀類を使用しています。主にビタミンB群やミネラル、鉄分などを多く含んでいることが分かりますね。

 

麹菌培養エキスの成分

新谷酵素 胚芽米

麹菌培養エキスとは穀物発酵エキスのことであり、胚芽米を麹菌で発酵し、抽出したエキスが入っています。
胚芽米とは、特殊な精米法で胚芽を残したコメのことです。通常の精米に比べて栄養素が豊富であり、玄米と比べて消化しやすいという特徴があります。

 

米麹粉末は酵素の宝庫

深夜酵素 米麹

麹菌とは味噌や醤油、酒などの発酵醸造で使用する「麹」から離れたカビの総称です。麹菌は多くの種類の酵素を生産しますので酵素の宝庫と呼ばれています。米麹は米に麹菌を発酵させたもので、それをパウダー状にしたものが新谷酵素には含まれています。
細菌では「飲む点滴」と呼ばれるほど高い健康効果が注目されている甘酒も、この米麹から作られます。

 

青パパイアエキスの高い酵素力

新谷酵素 青パパイヤエキス

青パパイアに含まれる酵素をパパイン酵素と呼び、パパイン分解酵素は医療現場でも用いられるほど高い効果があります。脂質・糖質・炭水化物の三大栄養素を分解する酵素をすべて含んでいます。さらに青パパイヤに含まれる酵素は100度の高温でも酵素活性を失わないため、製造過程で酵素の力が弱くなる心配がありません。

酵素の他にも、青パパイヤには希少で摂取の難しい栄養素が豊富です。

 

 

植物性乳酸菌が腸まで届く

新谷酵素 植物性乳酸菌

上記4つの栄養素に加えて、新谷酵素には植物性由来の乳酸菌も配合されています。

植物性由来の乳酸菌の最大のメリットは「生きたまま腸まで届きやすい」ということです。動物性由来の乳酸菌の中にも生きて腸まで届く菌はいますが、
それはほんの少しであり、一説によると消化液に含まれる胃酸や胆汁酸などの“酸”の影響により、動物性乳酸菌の99%は死んでしまうといわれています。

また、植物性乳酸菌の一種であるラブレ菌には、インフルエンザの予防効果も期待できると言われています。

 

新谷酵素の成分まとめ

新谷酵素は、他の酵素サプリには含まれていない食材を使用することで豊富な栄養素を含んでいます。
大きな特徴としては、酵素を豊富に含む「米麹」と「青パパイヤエキス」の2つを配合していることと言えます。また、腸まで届きやすい植物性乳酸菌も魅力の内です。

今まで酵素サプリを試しても効果がなかった人にも、新谷酵素はおすすめかもしれません。