ダイエット 運動

ラジオ体操にダイエット効果があるって本当?

投稿日:

ラジオ体操 ダイエット

子供の頃、体育の時間や夏休みにラジオ体操を行っていた方も多いのではないでしょうか。久しくやっていないという方もいるかもしれませんが、ラジオ体操は大人になってからもとても良い運動になるようです。健康とダイエットの両面で有効だとされているラジオ体操ですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

 

ラジオ体操のダイエット効果

ラジオ体操は、これから動き始める朝や運動の前によく行われますよね。本来、身体のストレッチをすることで体を温めて怪我を防いだり、筋肉の動きを良くし手足がつってしまうのを防ぐ役割を持っています。

ですが最近になって、ラジオ体操にはダイエットの効果があるということがわかってきました。ラジオ体操には第一と第二がありますが、続けて行うと約30キロカロリーのエネルギーを消費すると言われています。
この消費カロリーは、ウォーキングでいうと約10分ほど歩いたときの消費カロリーに相当します。自転車の場合は約1キロ走り続けた時の消費カロリーです。
たった30キロカロリーと思うかもしれませんが、ウォーキングや自転車での運動量と比べるとそのすごさが分かりますね。
ラジオ体操を用いてダイエットをするには、第一と第二をワンセットとして、朝昼晩と1日3回行うと効果的なようです。3回も実施できない場合は朝の1回だけでも構いませんが、毎日継続して行うことが大事です。

 

 

ラジオ体操のダイエット以外の効果

ラジオ体操は、第一と第二でそれぞれ13種類の運動を行うことができると言われています。
人間の体の筋肉は全体で600ありますが、この13種類の運動をすることで600あるうちの400の筋肉を動かすことができるのだそうです。

・むくみや冷えの解消

むくみや冷えは血行が悪いことによって起こります。ラジオ体操は身体全体の筋肉を動かすことができるので、血行が良くなり、むくみや冷えの解消になります。

・便秘改善と美容効果

ラジオ体操には体をひねる運動も混ざっていますが、これによって腸に刺激を与えることができ、便秘解消にも期待ができると言われています。便秘が解消されると肌がきれいになるというのは有名ですね。

・猫背の改善

ラジオ体操のような簡単な運動でも、毎日行うと骨格筋が強くなり、無意識に背筋が伸びるようになります。

・肩こりや腰痛の解消

肩こりの主な原因は、筋肉の疲労と血行不良です。ラジオ体操は筋肉や関節を動かすことで体を柔らかくし、血行の改善にもつながるため肩こりや腰の痛みを予防することもできるとされています。
また、猫背など姿勢の悪い状態でいると腰が痛くなってしまうこともありますが、先述したように猫背の解消にもラジオ体操は効果がありますので、腰痛防止にもなります。

 

ラジオ体操の放送時間

ラジオ体操 放送時間

ラジオ体操はNHK系列でおおよそ決まった時間に放送されています。
Eテレでは毎日6時25分から6時35分、総合では土日を除く14時55分から15時に行われます。

ラジオの場合は、ラジオ第1で毎日6時30分から6時40分、ラジオ第2で日曜を除く8時40分から8時50分、12時から12時10分、15時から15時10分と3回行われます。

テレビやラジオの時間に合わせて行うと習慣化できるので、ダイエットがなかなか続かないという人にもおすすめです。テレビやラジオで放送されている時間帯に合わせて体操ができない場合は、ネットの動画を活用することができます。また、録音・録画して自分で好きな時間に行うのも良いでしょう。

ラジオ体操は第一で約3分10秒、第二は約3分です。毎日忙しい方でもこれくらいの時間なら取ることができるのではないでしょうか。

 

ラジオ体操ダイエットを行う期間

ラジオ体操をどのくらい続けていれば痩せられるのかは生活習慣や体質によってによって異なります。
ですが毎日欠かさずラジオ体操を行った結果、半年で3キロから5キロ程痩せられたという情報もあります。1年間続けて10キロのダイエットに成功したという口コミもありますので、ラジオ体操によるダイエット効果は侮れないと思います。

筋トレなどのダイエット効果が現れるのは3ヶ月目からとよく言われますが、ラジオ体操ダイエットの場合3ヶ月では効果は感じられないかもしれません。とりあえず半年間を目安に毎日続けてみてはいかがでしょうか。

ラジオ体操は簡単な体操ですので、半年をゴールととらえずに一生続けていくような意気込みでやってみましょう。

 

ラジオ体操で痩せるためには

ラジオ体操 痩せる

ラジオ体操の消費カロリーは約30kcalですので、ラジオ体操を始めたからといってすぐに痩せるということはほとんどありません。ラジオ体操ダイエットに即効性はなく、毎日少しずつ行うことで効果が得られるダイエット法であると言えます。

即効性を求めるのであればラジオ体操3回を1セットとして、1日3セットくらい行なう必要があります。
ですが続かなければ意味がありませんし、ラジオ体操とはいえ3回も連続で行うのは大変なのでやっぱり毎日1回がおすすめです(^^;A

また、ラジオ体操を続けていても摂取カロリーが多いと効果がありません。食事内容に気を付け、食べ過ぎないことはダイエットの大前提にあります。

ラジオ体操連盟のウェブサイトによると「漢方薬のようにじわじわと体の中に染み込ませることがコツ」のようです。毎日400の筋肉を動かすことを習慣化して太りにくい体作りを目指していくことが大事です。

 

豆知識:ラジオ体操には第三がある?

余談ですがラジオ体操には第一・第二だけでなく第三が存在します。
幻の体操とも呼ばれる第三ですが、戦後のわずかな期間にしか放送されなかったようです。また、第一や第二と比較しても複雑な動きが多く、ラジオだけではうまく伝えることが難しかったため、次第に第一・第二のみ放送されるようになり、第三は忘れ去られていきました。

ラジオ体操第一と第二に飽きてしまったら、第三にチャレンジしてみるとう方法もあります。
ただし、第三はテレビやラジオでは放送されていないので動画やDVDを見ながら行なうことになります。時間にすると約3分15秒ほどです。
ラジオ体操第三はかなりダイナミックに体を動かすものが多く、無理をすると筋肉痛になってしまうかもしれません。
体が柔らかい人でないと難しい体操も多いので、通常は第一と第二だけで十分かと思われます。

 

まとめ

ラジオ体操は体全体を使ってストレッチができる効率のよい運動です。二の腕が引き締まったり、足がスリムになるといったダイエット効果が期待できますし、血行が良くなるのでダイエット運動の前にもおすすめです。
病気予防にも効果があるとされ、だれもが健康的に行えるダイエット運動ですので、運動は久しぶりに行う方にもおすすめなダイエット方法です。

-ダイエット, 運動

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2018 AllRights Reserved.