ダイエット 間食

ダイエット中に間食するなら、鉄板のヨーグルトがおすすめ!

投稿日:

ヨーグルト ダイエット 間食

ダイエット中でも間食したい衝動を抑えられない方、我慢しすぎるとストレスがたまってダイエットを続けられなくなる要因になりますよ!そういう時は食べても影響が少ない食品でダイエット中の間食を済ませましょう!

ダイエット中の間食には、鉄板ではありますがやはりヨーグルトがおすすめできます。ヨーグルトはヘルシーなだけじゃなく、含有されるカルシウムや乳酸菌がダイエットに最適なんです!ヨーグルトのダイエット効果やおすすめレシピをチェックしていきましょう!

 

ダイエット中の代表的な食材ヨーグルト

ヨーグルト 間食

ヨーグルトはダイエット中の間食で非常によく取り入れられている食品です。あるアンケートではダイエット中の人たちの約20%が間食にヨーグルトを食べているという結果が出ています。
またメーカーによってはダイエットをしている人のための間食用ヨーグルトを販売していますし、ヨーグルトを取り入れたダイエットは定着しつつありますね。

1日の食事の内1食をヨーグルトに置き換えるダイエット法もありますが、栄養バランスなどを考えるとヨーグルトは間食として取ることをお勧めします。

 

ヨーグルトがダイエット中の間食にオススメな理由

乳製品はカロリーが高いため、ダイエット中には避けるべき食品のはずですよね。それなのになぜヨーグルトがこんなにもダイエット中の間食に人気なのでしょうか?

 

カルシウムを豊富に含んでいる

ヨーグルト カルシウム

ヨーグルトに豊富に含有されている成分といえばカルシウムです。カルシウムは骨や歯を強くして丈夫な体を作るだけではなく、脂肪の吸収を阻害する役割もあるのでダイエットには効果的です!

カルシウムを摂取するために牛乳を飲む方もいますが、ヨーグルトの方がカルシウムが多い上に吸収されやすい構造になっています。そのため現代の日本人に不足しがちだと言われるカルシウムを効率的に摂取するには、ヨーグルトを食べるのが非常に適しているのです。

またダイエット中は食事制限や無理な運動がたたってストレスを抱え込んでしまうことも多いですよね。カルシウムには脂肪の吸収を防ぐだけではなく、イライラを鎮めて精神を安定させる役割があるとも言われています。

 

ビタミン群もバランスよく!

ヨーグルト ビタミン

もうひとつ、不足しがちだと言われるビタミン群もヨーグルトにはバランスよく含まれているのがダイエット効果をさらに高めるポイントとなっています。中でも脂肪を燃焼させてエネルギーに変えてくれるだけではなく、「美容のビタミン」とも呼ばれ肌の再生力をアップさせるビタミンB2や、カルシウムの吸収に働きかけるビタミンDなどが含まれています。

ビタミン群はダイエットに効果があるだけではなく、ダイエットによって乱れがちな生活習慣による肌の不調を修復し、美肌を保つための手助けをしてくれる効果もあります。ビタミン群はダイエット中に是非意識して取りたい栄養素なのです。

 

乳酸菌の働きで便通改善!

ヨーグルト 乳酸菌

乳酸菌はヨーグルトにもたっぷりと含まれています。乳酸菌は腸内で悪玉菌を減少させて善玉菌を増やすことで腸内環境を整え、便通を改善させるため、溜まった老廃物などが排出されやすくなります。

乳酸菌の種類はヨーグルトの製品によって違い、その種類によって異なる働きをします。また乳酸菌は便通を改善してダイエットに貢献するだけではなく、胃がんや胃潰瘍などの原因となるピロリ菌を減少させることから、健康面でも効果が高いことがわかっています。健康的にダイエットをするには必要な成分のひとつなのです!

 

タンパク質で筋肉に栄養を

ヨーグルト たんぱく質

タンパク質は筋肉や血管、髪、皮膚などの主成分である成分です。特にダイエット中には脂肪より筋肉の方が落ちやすくなっている場合があるので、筋肉のもととなるタンパク質をしっかりと補給しておくことは痩せやすい体づくりにも重要です。

またタンパク質がカルシウムと結合することで、体にさらに取り込まれやすい仕組みを作り出しています。

 

簡単に手に入りまとめ買いができる!

ヨーグルト 手軽

ヨーグルトはコンビニやスーパーなど、どこででも買うことができますよね。その種類も豊富で、乳酸菌の種類や味などから選ぶこともできます。個別で売っているものもあれば、3個セットになっているもの、大容量のものなど色々あるので、用途に合わせて選ぶことができるのも人気の理由です。

 

 

ヨーグルトで美味しくダイエットするには?

ヨーグルトはそのままでも美味しいですが、シンプルなため飽きてしまう…という人もいると思います。そういう方にオススメのヨーグルト商品やアレンジの仕方を紹介いたします。

ダノンの間食用ヨーグルト『オイコス』

ダノンから発売されている『オイコス』というヨーグルトはダイエット中の間食用に作られたヨーグルトです!カロリーは100キロカロリー未満に抑えられているだけではなく、脂肪分もゼロなので安心しておやつに食べられます。

さらにブルーベリーやストロベリー、マンゴー&パッションなど様々な味の種類があるので飽きずに続けられるのもポイントです!水切り製法で作られ濃厚な味わいになっているので、一般的なヨーグルトより満足感を得られるかもしれません。

 

オリゴ糖ヨーグルト

ヨーグルトに甘みを足したい…という時にオススメなのはオリゴ糖を使うことです。オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、ヨーグルトに含有される乳酸菌と合わせて腸内環境を整えるための栄養の元となります。しかし気をつけたいのは入れすぎてしまうことです!間食なのであくまでもカロリーを摂取しすぎないように気をつけましょう。

 

グリーンスムージー

ヨーグルトを牛乳や生クリームの代わりに使う方法もオススメです!特にグリーンスムージーのように、ほうれん草などの緑の野菜とフルーツなどで作ったスムージーなら美味しくて簡単に飲むことができます。
また野菜やフルーツからの栄養が取れるだけではなく、お腹にたまりやすいので間食にはピッタリです!

 

ヨーグルトドリンク


ヨーグルトを食べるのに飽きてきたら飲んでみるのもいいですよ!市販で売っている飲むヨーグルトでも代用できますし、マンゴーやナタデココなどのトロピカルなフルーツを入れてミキサーで混ぜ、南国風の飲むヨーグルトを楽しむのもオススメです。飲むヨーグルトを買う際にはくれぐれもカロリーや糖質が高すぎないものを買うように注意してくださいね!

 

まとめ

ヨーグルトがダイエット中の間食に人気な理由がお分かりいただけたでしょうか。毎日したい間食だからこそ、腸内環境を整えてくれてダイエット効果も高いヨーグルトを取り入れるのはいいアイデアですよね!またカルシウムやビタミンなど普段私たちの体に不足しがちな栄養分も取り入れられるので、ダイエット中の栄養バランスにも気づかえます。

間食へのヨーグルトの取り入れ方は様々です。フルーツや野菜、オリゴ糖などいろいろな食材と組み合わせてバラエティを持たせればさらに続けやすくなります。ぜひ皆さんもヨーグルトをダイエット中の間食に取り入れてみてくださいね!

-ダイエット, 間食

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.