ダイエット 間食

高カロリーなチーズがダイエットのおやつにおすすめな理由は?

投稿日:

ダイエット チーズ おやつ

ダイエット中は食べたいものを我慢したりすることによって、何かとストレスが溜まりますよね!特にカロリーが高いイメージがある乳製品は避けている方が多いかもしれません。

ですが、高カロリーなチーズが実はダイエットのおやつに最適であるという説があります。今回はチーズのダイエット効果やおすすめのチーズの種類、注意点などをご紹介します!

 

ダイエット中のおやつにチーズがいい?

ダイエットをしている方はなるべく食事に気を遣って、カロリーが低いものを食べたり間食を控えたりしているのではないでしょうか。ですが、食べたいのを我慢するとストレスが溜まってしまう方も中にはいますよね。
ストレスはダイエットには大敵です。ストレスのせいで逆に太りやすくなってしまったり、ダイエットを続けられない原因になったりと問題を起こしやすいのです。ですのでできるだけストレスを感じにくい方法でダイエットをすることが推奨されます。

間食を我慢することがストレスになってしまうのであれば、ダイエット中でも食べることのできるおやつがあると嬉しいですよね。
そこでお勧めしたいのがチーズです。

チーズといえばカロリーも高そうだし脂質も多そう…と思う方もいるかもしれません。確かにチーズは高カロリーな食品に分類されます。しかし、チーズは分量を守って取り入れることができれば、ダイエット中のストレスを軽減させることができ、高い満足感を得ることが可能なのです。

 

 

チーズがダイエット中のおやつにおすすめな理由

ダイエット中のおやつにチーズを取り入れるとどのようなメリットがあるのでしょうか?チーズに含まれる成分や特徴から、おやつにおすすめな理由を紹介します。

 

筋肉を作るたんぱく質が豊富

チーズ たんぱく質

食事制限によってダイエットをしていると落としたい脂肪より筋肉のほうが落ちてしまい、逆に痩せにくい体になってしまうことがあります。そこで筋肉のもととなるたんぱく質を補給することが、痩せやすい体作りには重要となってきます。

チーズには筋肉や臓器、血管、皮膚、髪の毛などの主成分であるたんぱく質が豊富に含まれています。その割合は実に全体の20〜30%とも言われています。その他にもチーズに含まれている良質なたんぱく質はアルコール分解に働きかけたり、がんの発症や高血圧症を防いでくれる働きがあったりと健康面でも活躍することが期待されます。

 

脂肪燃焼効果の高いビタミンをたっぷり含有

チーズ 脂肪燃焼

チーズにはビタミンB群やビタミンAもたっぷり含まれているのがポイントです。中でもビタミンB2は脂肪を燃焼させてエネルギーに変える働きがあるため、ダイエット中には特に取りたい栄養素です!

また、ダイエット中は栄養不足により肌の調子が悪くなったり肌トラブルを引き起こしたりする可能性もあります。チーズに含まれているビタミンB2はお肌の正常なターンオーバーを維持して肌の再生力を向上させたり、ビタミンAは皮膚の免疫力を向上させお肌に潤いを与えてくれたりと、お肌の健康にも貢献するのです!

 

カルシウムでイライラを防ぐ

チーズ ストレス

日本人に不足しがちだと言われるカルシウム。カルシウムは骨を丈夫にして子供の成長を守るという働きが良く知られていますが、精神的にも効果があり、イライラを鎮めて安静した精神状態を保つことがわかっています。

ダイエット中は乳製品を控えることが多いため、精神的に不安定になったりイライラしてしまうのはこのためです。
カルシウムがたっぷりと含まれているチーズをおやつにすれば、簡単にカルシウムを補給でき、ダイエット中のストレスを軽減することができます。

 

脂肪分が消化されやすい

チーズ 脂肪

チーズにはダイエット中には取り入れたくない脂肪分が含まれています。しかし、チーズの脂肪分は細かい球状で、実は非常に燃焼しやすいので大きな粒の脂肪よりも定着しにくいといわれています!

また脂質は確かに脂肪の元となってしまうため嫌われがちな成分ではありますが、髪や肌にツヤを与えるなど美容効果も発揮します。さらに腹持ちもよくなるのでダイエット中であっても必要な成分なのです。

 

種類が豊富で腹持ちがいい

チーズ 種類

チーズと一概に言ってもその種類は様々ですよね!どんな種類でもチーズ自体に深い味わいがあるので、砂糖など他の調味料を使わなくても単体で楽しめるのがチーズの魅力です。
特にチーズは含まれているたんぱく質や脂質などによって満腹感を得られやすいおやつでもあります。お腹が空いた時に少量でもチーズを食べられれば満足感がアップするのでダイエット中の間食にはぴったりなのです!

 

バラエティ豊かで飽きない!チーズの種類

チーズを日常的に取り入れるには、チーズの種類を知っておくと味の違いも楽しめてダイエットが続けやすくなります。チーズは種類によってカロリーにも違いがありますが、単品で大量に食べれるものではないので、ご自分が好きな味のチーズを選ぶことをお勧めします。

 

プロセスチーズ

ナチュラルチーズを溶かして再形成したものをプロセスチーズと呼び、コンビニなどでも簡単に手に入りますしコスパもいいチーズです!様々なメーカーから味や食感が違うプロセスチーズが売られていますし、たんぱく質やビタミン群を豊富に含んでいることが多いです。

100グラムで340キロカロリーほどなので、個包装であれば1〜2つほどを食べるようにしましょう。

 

カッテージチーズ

HiRoさん(@hii_loco)がシェアした投稿


カッテージチーズは柔らかいフレッシュチーズで、チーズの中では圧倒的なカロリーの低さがダイエット中のおやつとして人気です。その数は100グラムで100キロカロリー前後!

しかしカッテージチーズはあまり味がないのがデメリットのひとつです。少量の蜂蜜を混ぜたり、サラダに乗せて食べたりするのがおすすめです。

 

カマンベールチーズ


濃厚で深みのあるチーズの味わいが好きな人には断然おすすめなのがカマンベールチーズです。個包装されているものは量が調整しやすいですし、円形のものでも事前に切り分けておけばコントロールがしやすいです。

カロリーはプロセスチーズと同じくらいで100グラムあたり約310キロカロリーほどなので、密度の高い食感が好きな方はプロセスチーズ、柔らかめの食感が好きな方はカマンベールチーズが好みに合うかもしれません。

 

モッツァレラチーズ

HACCHIさん(@hacchi715)がシェアした投稿


モッツァレラチーズはチーズが苦手という人でも、比較的食べやすいチーズです。弾力があって粘っけが少ないのでさっぱりとした味わいが楽しめます。

さらにモッツァレラチーズは100グラムあたりがなんと200カロリー前後と、チーズの中では非常に低カロリーであることも魅力のひとつです!味にバラエティをつけたい場合はトマトのスライスと一緒に食べるのもありですね。

 

クリームチーズ


生クリームと一緒に混ぜて作られるクリーム状のチーズがクリームチーズです。そのままで食べることよりも、軽めの穀物サブレやクラッカーなどにつけて食べることが多いです。

100グラムあたり350カロリーほどとカロリーは少し高めです。クリームチーズ単体で食べるものではないため、一緒に食べるもののカロリーも考えて選ぶ必要がありますし、食べ過ぎないように注意が必要です。

 

チーズをダイエットのおやつにする際の注意

チーズ ダイエット

チーズはこれまでも見てきたように決してカロリーが低いおやつではありません。異常にカロリーが高いわけでもないのですが、やはり食べる量を間違えるとダイエットには逆効果になってしまいます。目安としてはお腹が空いた間食時におやつとして1、2切れ程度食べるくらいがちょうどいいでしょう。

またチーズには豊富な栄養素が含まれているのが魅力ではありますが、ダイエットに必要な食物繊維やビタミンCは含有されていません。バランスよく栄養をとるためにも決してチーズだけを食べるという偏ったダイエットはやめましょう!

 

まとめ

チーズがダイエット中のおやつに最適な理由が理解いただけましたでしょうか?高カロリーでダイエットには倦厭されがちなチーズですが、筋肉に必要なたんぱく質を補給できたり、満腹感が増したり、さらに美容効果も高められたりとメリットも多くあることが分かりましたね!

しかしカロリーの過剰摂取を抑えるためにもチーズの食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう!チーズは味わいが深いため、じっくりと噛んで楽しむことでも満足感を与えられます。皆さんも是非、ダイエット中のおやつにチーズを取り入れて試してみてくださいね!

 

 

 

 

-ダイエット, 間食

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.