グッズ ダイエット

Wi-FiやBluetoothでスマホと連動できる体重計がダイエットにおすすめ!

投稿日:

ダイエット 体重計 スマホ

レコーディングダイエットはもちろんのこと、どんなダイエットを始めるにしても体重計は必要なアイテムです。中には、体重が上がるとモチベーションが下がってしまうのであまり乗らないようにする人もいますが、自分の体の状態を正しく知っておくことはダイエットをするうえでとても重要なことです。

ですが、スマホアプリで体重や体脂肪の記録を毎日つけることって簡単なようで意外と面倒ですよね。すぐに記録できればいいのですが、つい後回しにしてしまい、それが重なるとどんどん記録しなければならないことが増えて面倒くさくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、スマホに接続できるWi-FiやBluetooth機能付きの体重計です。それぞれの会社からおすすめの体重計をピックアップしましたので、ほしい機能が付いているものを探してみてください。

 

1.体重計じゃなくて体組成計?

Wi-Fi付きの体重計を調べていると、ほとんど体組成型という名前で出てくると思います。私にはあまり聞きなれない名前だったので調べてみると、体重のみを計測することができる「体重計」に対し、体重の他にも筋肉力や体脂肪、基礎代謝量、BMI、体内年齢などの情報を計測することができるものを「体組成計」と言うそうです。

Wi-FiやBluetoothでスマホと接続できる体重計の多くはこの「体組成計」であり、様々な情報をスマホに送ることができるようになっています。

ですが、一般的には体組成計のことも「体重計」と呼びますので、この記事でもなじみの深い「体重計」で統一して表記してあります(^^)

 

2.おすすめの体重計は?

スマホと接続することができる体重計は、いろいろな会社から発売されています。

(1)タニタ

日本で初めて家庭用体重計を製造・販売したタニタは、計測器の大手メーカーです。健康を考えたメニューを提供する「タニタ食堂」でもおなじみですよね。そんなタニタの一押しの体重計はこちら。

インナースキャン デュアル RD-907

Yuya Tajiriさん(@yuppism)がシェアした投稿


医療や研究分野では主流となっているデュアル周波数で身体を測定することで高精度な分析が可能な体重計です。また最新型は、世界で初めて筋肉の状態を点数でチェックできる機能も搭載しています。

体重を計ったらBluetooth通信でiPhoneやAndroidとつなぐことで、立ったまま測定結果を管理できます。タニタの専用アプリの他、「ダイエット運動のサポートに!楽しくエクササイズできるアプリ」のページで紹介した「ねんしょう! for Girl」など5つのアプリでも結果を管理することができます。(1つの個人番号につき使用できるアプリは1つです。)

体重計は家族みんなで使うことができますが、アプリで管理できるのは一人分の情報だけなので、それぞれ個人で管理したい場合に向いています。

26,784円(税込)とかなりお高めですが、高性能な体重計で正確な数値をはかりたい人にはぴったりな商品です。

 

(2)オムロン

オムロンは日本の大手電気機器メーカーであり、体重計以外にも体温計や血圧計などの健康医療機器で知られています。

HBF-255T カラダスキャン


体重計に乗ってすぐ、約4秒で測定できるのがこの体重計の魅力です。また画面の横に小さく前回値も表示されますので、前回測定時からどのくらいの変化があったのかをボタンに触らずに知ることができます。

こちらもBluetooth通信により、iPhone・Androidに記録ができます。専用アプリはもちろんのこと、appleの「ヘルスケア」や「レコーディングダイエットに!カロリー計算が便利な食事管理アプリ」のページで紹介した「カロミル」「あすけん」とも連動することができ、連携可能のアプリが多いことも魅力の一つです。

自動認識機能が付いているので、家族みんなで使っていても乗るだけで誰が使っているのかを判別することができます。

オープン価格ですが、ネット上では1万円弱で販売されています。

 

(3)Withings/NOKIA

ウィジングスとはフランスの家庭用電気器具メーカーです。フィンランドのノキア社に買収されたため、ウィジングスのブランド名はノキアに変更されています。

Nokia  Body Cardio


ノキアの体重計はスマートフォンのセットアップを完了させておくことで、体重計に乗るだけでクラウドに記録してくれます。付属のケーブルを使ってパソコンとつなげられるので、パソコンに記録データがある人にもお勧めです。

登録できる人数も8人と多く、設定すると住んでいる地域の天気予報と気温を表示できるおまけ機能なんかもあって便利ですね。

脈波伝播速度という数値を計る機能が搭載されており、心臓の健康管理をするうえでもおすすめの体重計です。妊婦さんのための妊娠モードや、赤ちゃんを抱っこしたまま赤ちゃんの体重をはかることが可能なベビーモードも付いています。

価格は25,250円とお高めですが、体重とBMIだけを記録できるNokia Body8,510円と手が届きやすい価格になりますので、多くの機能は不要だと思う方はこちらがおすすめです。

専用アプリ「Health Mate」の最新版の評判があまりよくないようなのが残念ですが、こちらのアプリを介して他のフィットネス系アプリと連携できるようですし、appleの「ヘルスケア」にも対応しています。

 

(4)Panasonic

Panasonicは、日本の総合電機メーカーであり、テレビやカメラなど私たちに身近な電化製品を多く手掛けています。

体組成バランス計 EW-FA43

@ojizoo3がシェアした投稿


パナソニックの体重計に対応しているのは、今のところAndroidのみですが、タッチするだけで測定値をグラフ化してくれるアプリにはカロリー検索などの便利な機能も付いています。また、パソコンでもデータ管理が可能です。
ただし、スマホには体重計1台につき1人の情報しか登録できないようなので家族全員分の管理を考えている人には向いていないかもしれません。

体重が前回計った時よりも落ちていると、キラキラマークが出るのでなんだかうれしくなります。
家族にも体重を知られたくない!という人は、シークレットモードで暗証番号を設定し、見られないように管理することもできます。

 

3.まとめ

大手メーカーの高機能なスマホ連動体重計を紹介いたしましたが、他にもBluetoothやWi-Fiで接続できる体重計があるようです。
一度購入すると長い間使うことができる体重計ですので、自分に必要な機能は何かよく吟味して決めてみるのが良いかもしれません。

ダイエットのみならず健康管理には、体重記録を手軽に付けられる、スマートフォンとの接続が可能な体重計がおすすめです♪

-グッズ, ダイエット

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.