ダイエット 間食

ダイエット中にも食べられるおすすめのチョコレートは?

投稿日:2017-09-15 更新日:

ダイエット チョコ おすすめ

ダイエット中でもチョコレートはやめられない!ってくらいチョコ好きの人は多いのではないでしょうか?もちろん食べ過ぎはいけませんが、チョコレートは実はダイエットにぴったりなお菓子かもしれません!

 

1.ダイエット中にチョコレートは食べていい?

ダイエット中 おやつ チョコ

カロリーが高いため、ダイエット中には嫌煙されがちなチョコレートですが、チョコレートの栄養価の高さが話題になり、ダイエットの敵という考えは見直されつつあります。

ダイエットに関係する主な効果としては、含まれているカカオポリフェノールに抗酸化作用があることから活性酸素を除去してくれるため、血行を改善すると言われています。血行が良くなることで基礎代謝を上げることが期待できるのだそうです。
また、チョコレートには食物繊維が豊富なため便通を改善する効果や、血糖値を上げて満腹感を与える効果があるとされています。

カカオポリフェノールは、チョコレートに含まれるカカオの割合が高いほど多くなるため、ダイエットや健康のためには高カカオのチョコレートがおすすめです。

ですが、高カカオであればあるほどカロリーは高くなってしまうため、体にいいとは言っても食べ過ぎには注意しなければなりません。

 

2.ダイエット中にもおすすめなチョコレート

一時期「チョコレートダイエット」なるものも流行しましたが、食前にチョコレートを食べて痩せるこの方法は賛否両論であり、効果がある人とそうでない人に大きく分かれるダイエット法であったようです。

ここでは、間食にチョコレートを選択することで余計なカロリー摂取を抑えるという目的で、おすすめのチョコレートを紹介いたします。

 

・チョコレート効果 カカオ72% 1枚あたり28kcal


カカオ含有量72%のカカオが15粒入ったチョコレート効果は、程よい苦みと甘さで食べやすいと評判の高カカオチョコレートです。チョコレート効果には他にもカカオ含有量が86%・95%のものがありますが、これらはとってもビターなチョコレートとなるため、72%がもっとも食べやすくおすすめです。

・カレ・ド・ショコラ カカオ70 1枚あたり28kcal


くちどけ滑らかな高カカオチョコが21枚入った、高級感あふれるチョコレート。こちらもカカオ88と、さらにカカオ含有量が高いものもあります。

高カカオのチョコレート以外にも、ダイエッター向けのチョコが各社から販売されています。それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか。

・LIBERA 1袋あたり262kcal


水溶性の食物繊維である難消化性デキストリンを加えることでチョコレートに含まれる脂肪と糖の吸収を抑える効果を実現した、チョコレート初の機能性表示食品です。機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた機能性を表示した商品のことですので、ダイエットには期待大です。
リベロは1袋約22粒ほど入っていますので、1粒あたりのカロリーは約12kcal。小粒なのでどんどん食べてしまいそうなのがネックですが、ジッパーもついているので少しづつ食べるのがおすすめです。

・ZERO 1本あたり48kcal


ロッテのゼロは糖類0の糖質制限向けチョコレートです。砂糖は使用せず、マルチトールなどの甘味料を使用しているため、糖質もカロリーも控えめです。1箱5本入っています。

・ソイジョイ アーモンド&チョコレート 146kcal


ソイジョイは低GI食品に分類されます。低GI食品とは、食後の血糖値の上昇が緩やかな食品のことであり、血糖値が急激に上昇しないため太りにくく、満腹感が持続しやすいと言われています。
ソイジョイはチョコレートとは少し違いますが、ナッツやフルーツがたっぷり入ってるため食べごたえがありますので、チョコレートだけでは足りなそうな時におすすめです。

また、カロリーが心配な方は80kcalのミニサイズなソイジョイが9本入った、『カロリーコントロール80』もおすすめです。

・SWEETS DAYS 乳酸菌ショコラ 1枚あたり22kcal

nanaさん(@n_h_azalea)がシェアした投稿


乳酸菌をチョコレートで包むことによって常温保存を可能にしたチョコレートです。植物由来の乳酸菌T001をどこでも手軽にとることができます。

チョコレートの食物繊維と、乳酸菌の働きにより便秘改善に効果が期待できます。便秘はダイエットの大敵ですので、お通じに悩んでいる方はまず乳酸菌ショコラをおやつにするといいかもしれません。

・GABA 1袋あたり283kcal


ギャバとは、γ-アミノ酪酸という天然アミノ酸のことであり、ストレスを和らげる作用があります。GABAにはこのγ-アミノ酪酸が含まれているため、一時的なストレスを低減する機能があります。
デスクワークをしている人は特に、集中力がかけたり小腹が減ってしまうことがありますよね。ダイエット中だとなおさらストレスを感じると思います。そんな時におすすめのチョコレートです。
1袋20個程度となっていますので、1粒約14kcalです。こちらもパウチが付いていますので、全部食べてしまわないよう注意です。

 

一口にチョコレートと言っても今は様々なタイプのチョコが売られています。食べ過ぎてしまわないようなるべく個包装のものを選んだり、目的に合わせて機能性表示食品を選ぶのもいいかもしれません。

-ダイエット, 間食

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.