ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーを健康のために飲むときの効果的な飲み方は?

投稿日:2017-02-22 更新日:

ミネラル酵素グリーンスムージーの美容・健康効果

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。ミネラル酵素グリーンスムージーには、ダイエット以外にも美容・健康に効果が期待できます。このページでは、美容や健康目的の場合どのような飲み方が効果的なのかお伝えしていきます。

 

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの美容・健康効果

ミネラル酵素グリーンスムージーの美容・健康効果

ミネラル酵素グリーンスムージーは、200種類の野菜やフルーツが使われていますがそれだけではなく、体内生成されないミネラルや体の中の様々な機関で働くことができるビタミン、食物繊維も配合されています。そのためミネラル酵素グリーンスムージーは、便秘解消や病気の予防、肌荒れやニキビの改善に効果があるといわれております。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーで便秘解消

便秘改善効果

ミネラル酵素グリーンスムージーには、難消化性デキストリン・サイリウムハスク・グルコマンナンが含まれています。これらは全て食物繊維の一種であり、便のかさを増やしたり、便を柔らかくする効果があるため、便秘解消に役立ちます。特にグルコマンナンは、ローカロリーなのにビフィズス菌を増やす効果があり、整腸効果が期待できます。

便秘解消のための効果的な飲み方

夕食の前や後に飲むと、次の日の朝に便が出やすくなるとの口コミが多くみられました。寝ている間にミネラル酵素グリーンスムージーが消化されるので、翌朝の排泄に効果が期待できそうですね。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーで健康促進

野菜や果物の栄養素だけでも健康には良い効果がありますが、生命維持に不可欠なビタミンの配合によって、さらにそのパワーを上げています。

ウィルスから体を守る

免疫力の強化

ビタミンAは上皮細胞の成長に関与しており、皮膚や粘膜のうるおいを維持し乾燥から守ることで、感染症や傷などから体を守っています。また、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸はともに免疫力の強化に働きます。

視覚機能の改善
視覚機能の改善

ビタミンAは目の明暗感知機能にも関わっているため、不足すると目の角膜や粘膜がダメージを受けることから暗いところでの視力が悪くなったりします。ビタミンAを摂取することで視覚機能の改善効果があるといわれています。

イライラ解消

ストレスの緩和

ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生で重要な役割を担っています。脳は、糖質をエネルギー源にしており、さらにビタミンB1には中枢神経でエネルギーを供給する役割もあるため、脳でのエネルギー供給が潤滑に行われることで、神経機能が良好になります。その結果、集中力が上がったり、イライラの抑制効果があります。
また、パントテン酸にはストレスを和らげるホルモンの働きを促進する働きがあり、ストレスへの抵抗力を高めてくれます

疲労回復

疲労回復

激しい運動などによって乳酸が体内に蓄積されると疲労の原因となります。ビタミンB1は乳酸をエネルギーに変える手助けをするため、疲労回復効果があります。またビタミンB1が不足している場合も糖質がエネルギーにならないため、疲労感や食欲不振、倦怠感が出ることがあります。

生活習慣病予防

生活習慣病を予防

体内の脂質が酸化すると過酸化脂質という体に悪影響を与える物質になります。ビタミンB2は、過酸化脂質を分解する酵素の還元に関わるため、血管に過酸化脂質が付着して溜まることで起こる動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった生活習慣病を予防します。
また、ビタミンB6はビタミンB12や葉酸と同時に摂取することでコレステロール低下、動脈硬化予防に効果があります。ビタミンEには強い抗酸化作用があり、生活習慣病の原因となる過酸化脂質を安定した物質に変えて、酸化が広まるのを防ぎます

PMS(月経前症候群)の緩和

鬱症状の緩和

ビタミンB6には、女性ホルモンのエストロゲンの代謝に関わり、ホルモンのバランスを整える働きがあります。ホルモンバランスの崩れが原因で起こる憂鬱やイライラなどの月経前症候群の症状を緩和する効果があるといわれています。

脂肪肝予防

脂肪肝

ビタミンB6はたんぱく質からのエネルギー産生に不可欠ですが、脂質の代謝サポートにもかかわっており、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐため、脂肪肝を予防します。

悪性貧血の防止

貧血

ビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助ける役割を持っています。ビタミンB12が不足すると、赤血球を作ることができずめまいや息切れ、動悸などの症状を引き起こすため、悪性貧血の予防にも効果的です。

コリによる痛みやしびれの改善

 肩の痛み

ビタミンB12は、神経を合成するたんぱく質とリン脂質の合成を促進するため、傷ついた神経を修復する効果を持っています。末梢神経が傷つくことによっておこるしびれや痛みの改善に役立ちます。

骨の健康を維持

健康な骨

ビタミンDは、小腸や肝臓でカルシウムとリンの吸収を促進することで、骨の健康を維持しています。骨粗しょう症や骨軟化症の予防になります。

血行不良の改善

冷え性

ビタミンEには末梢血管を広げて血行を良くする働きがあり、血行障害からくる肩こりや頭痛、冷え性の症状を改善してくれます。

二日酔い防止

二日酔い

ナイアシンは、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する際の補酵素として働くため、お酒を飲むときや飲んだ後に摂ると二日酔の症状を緩和できます。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーで肌荒れ改善

肌荒れ"

活性酸素によって皮脂が酸化すると、シミやしわの原因となります。ビタミンB2は過酸化脂質を分解する酵素の還元に関わるため、肌荒れを防止します。また、ビタミンEにも抗酸化作用がありアンチエイジング効果が期待できます。パントテン酸には、肌の健康に重要なビタミンCの働きを助ける力があります。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーでニキビが治る

ニキビ

ビタミンB6は、タンパク質からのエネルギー産生に必要であり、アミノ酸を供給することによって皮膚の新陳代謝が活発になります。その効果で、ハリやツヤ・潤いのある若々しい肌を維持することができるのです。皮膚炎の予防にもなります。逆に不足すると皮膚の代謝異常が起こりニキビなどができやすくなります。

美容のための効果的な飲み方

胃の中が空っぽの状態でミネラル酵素グリーンスムージーを飲むと、栄養素をスムーズに吸収されるため、お肌をきれいにしたいときは、なるべく空腹時に飲むことがいいと言われています。吸収率を高めるためには、ミネラル酵素グリーンスムージーは水で作るのがおすすめですが、吸収率がいいと血糖値が急に上がってしまうという難点もあるようです。血糖値が気になる方は牛乳で作ったミネラル酵素グリーンスムージーがおすすめです。

 

まとめ

ミネラル酵素グリーンスムージーはダイエット目的で飲まれていることが多いですが、豊富に含まれるビタミンやミネラルのおかげで美容と健康にも効果が期待できそうです。ダイエット目的でない場合は置き換えではなく、今の食事にプラスするだけでいいのでとっても簡単ですね!

次のページでは、痩せるための効果的な飲み方をお伝えします。

f:id:biyoumaniakun:20170222145617g:plain

1/2ページ

 

-ミネラル酵素グリーンスムージー

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.