生酵素

生酵素の意味と酵素で痩せる理由

投稿日:

生酵素と酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。このサイトで言われる生酵素とは、株式会社ジプソフィラが販売している、222種類の食物発酵エキスが入った生酵素のことです。商品名にもなっている「生酵素」ですが、酵素サプリメントの中には「生酵素」と書かれているものと「酵素」と書かれているものが存在します。「生酵素」と「酵素」にはどんな差があるのでしょうか。

 

1.生酵素と酵素の違い

加熱処理の有無

生酵素とは、一言でいうと加熱処理を行っていない製品のことを指します。酵素は熱に弱い性質を持っており、種類にもよりますが60~70度以上加熱すると失活するといわれています。体内酵素は40度以上で失活するといわれていますが、植物の持つ酵素はもっと高温でも壊れないものもあるようです。

 

2.生酵素のほうが良い理由

生酵素が良い理由

酵素ドリンクやサプリは、そこに含まれる『酵素』を摂取することで健康やダイエットに有効であると思われがちですが、正確には『酵素』そのものではなく『酵素によって生成された成分』が体に良い影響をもたらすといわれています。ですので、生でも生でなくても同じように体に良い効果をもたらす成分を摂取することができるのですが、このジプソフィラの生酵素は失活していないため体に入る直前まで働くので、より効果的に栄養素を摂取することができると考えられています。

 

3.酵素で痩せる理由

生酵素で痩せる

「食物酵素が体内酵素と同じ働きをする」という考え方は間違いなのだそうですが、それでも酵素食品にダイエット効果が期待できるのには理由があります。酵素の働きによって食品はもともと消化・吸収しやすい状態になるため、体内で消化酵素をほとんど使わずに栄養素を摂取できます。消化酵素の無駄遣いを防ぎ、摂取した栄養素が代謝酵素を活発にする為、代謝が上がりダイエット効果が期待できるということです。

 

4.酵素に効果なしの噂

ハート_カラフル_粒

最終的に食物酵素は分解されて吸収されるため、酵素を摂取することに意味がないのでは?という声もあります。確かに食物酵素は体内酵素の代わりにはなりませんが、上記のように食品を消化・吸収しやすい状態にしたり、発酵によって新たな栄養素を作り出してくれるので、酵素の摂取は体に意味のあることであると言えます。酵素サプリメントは、手軽に豊富な栄養素をとることができる有効な手段だと思います。

 

5.酵素サプリを選ぶときは

酵素サプリメントを検討する際に注目したいポイントは、熟成期間の長さと添加物の有無、そしてできれば生の酵素であることです。

5-1.生酵素の熟成期間

生酵素の熟成期間

酵素サプリメントには熟成期間について言及されていないことも多いのですが、ジプソフィラの生酵素は国内の醸造元で数年間発酵熟成させています。企業秘密のため正確に何年間とは開示されていませんが1年以上の十分な発酵期間があるため、酵素の働きは最大限に生かされていると思います。

5-2.生酵素の添加物

生酵素の添加物

添加物を消化するのにも酵素を必要としますので、なるべくなら酵素サプリメントに含まれる添加物は少ないほうがいいです。ですが、カプセルの形状を保ったりするために添加物はどうしても必要となるため、無添加の酵素サプリメントはそう多くありません。生酵素は着色料にイカスミ色素を使用していますが、保存料・香料は使用しておりません。カプセルの原料やツヤだし、乳化剤としてゼラチン・グリセリン・ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステルが使われていますがどれも体への悪影響がほとんどないものです。

5-3.生酵素の非加熱製法

除湿器扇風機

名前の通り生酵素ですので、抽出や粉末化の際にも熱を加えていません。扇風機や除湿器を使用して、より自然に近い環境で水分やアルコールを飛ばしております。品質の変化を抑えるために瞬間的に粉末化できる噴霧乾燥法を用いて濃縮エキスを抽出しています。

 

6.まとめ

生酵素は非加熱製法で作られ保存料も使用していないことから、きちんと発酵された「生」の酵素であることがわかります。酵素は「生」でなくても体に良い影響を与えてくれる成分を多く含んでいますが、非加熱にこだわって作られたジプソフィラの生酵素は特におすすめです。

次のページでは、生酵素の成分について詳しくまとめてあります。

次のページ

1/2ページ

-生酵素

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.