生酵素

生酵素でのダイエットは成功する?口コミから検証してみました

投稿日:2016-12-05 更新日:

生酵素サプリメント

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです❤酵素サプリを使ってのダイエットを考えている方は、購入を検討している商品が本当にダイエットに効くのか、確認しておきたいですよね。このページでは、株式会社ジプソフィラから販売されている222種類の発酵エキスが入った『生酵素』について、本当にダイエットに効果があるのか、そしてどうしたら効果が得られるのか検証していきたいと思います。

 

1.私が生酵素をお勧めしたい理由

生酵素

ジプソフィラの生酵素は非加熱製法によって作られた酵素サプリですので活性化したままの酵素を摂ることができます。酵素ドリンクやスムージー、カプセルタイプのサプリメントの多くは製造過程で加熱処理を行っており、熱に弱い酵素は変性してしまっていることが多いのです。生酵素は、そういった酵素の性質に考慮してじっくりと熟成させたあと、自然に近い状態で水分を飛ばしています。生の酵素を摂ることができる酵素サプリは意外にも少ないので、酵素サプリメントを使ってダイエットしたい方にはこの「生酵素」がおすすめだと思います。

生酵素の購入はこちらから↓↓生酵素

2.生酵素のダイエット効果

生酵素がしっかり活性化した酵素を摂れることはわかっていただけたと思いますが、実際にダイエットに効果はあるのでしょうか?生酵素を使ってダイエットに挑戦した人の口コミを成功したパターンと失敗したパターンでまとめてみました。

2-1.ダイエット成功例

⭕食事に気を遣って、ダイエット茶も一緒に取り入れたら3ヶ月で2kg減りました!
⭕なんだか身体が疲れにくくなったような気がします。いつもの生活に運動をプラスしたら4ヶ月で2kg減!1日6粒飲んでました。
⭕服用していない時より、体重の減りがいい。週2のウォーキングで4kg痩せました。
⭕そこまで神経質にならなくても現状維持できるかな。
⭕夜ご飯をサプリのみにして、飲み会や外食前にも2粒飲むようにしました。週1~2回ヨガに通って3ヶ月で2kg減です。
⭕食欲が抑えられ、食べ過ぎを防げる。

生酵素でのダイエット成功例

2-2.ダイエット失敗例

❌飲むだけでは何の変化もなかったです。やっぱりそんなおいしい話ってないですよね(><)
❌お肌の調子も良くなって便秘も改善されたけど体重は…ダイエットには不向きかなぁ
❌3ヶ月間、運動と食事に気を付けたけど体重が増えちゃった!どうして?(´;ω;`)
❌冷え性、便秘にも効果がなく、体重が増加しました(´・ω・`)

ダイエットに失敗してしまった口コミの中にも、お肌の調子がよくなったり、便通が改善されたという声が目立ちました。生酵素はしっかり体の中で働いてくれていることがわかりますね。しかしダイエット目的の人には、痩せなければ意味がありません。どうして生酵素でのダイエットが失敗してしまったのか、原因を追究してみましょう。

生酵素でのダイエット失敗例

 

3.ダイエット失敗の理由

飲むだけでは痩せない

生酵素を摂ると、消化のサポートや代謝促進に繋がりますので、便秘が改善されたり痩せやすい体質になり、中には体重が落ちる人もいるのですが、基本的には「飲むだけで痩せる」ということはないと思います。生酵素を飲んでいることで安心して食事を多く摂ってしまうと、ダイエットどころか増えてしまうことに…(´・ω・`)痩せるためにはやっぱり運動することが大事です。

 

4.運動をしても痩せない理由

一方で、食事や運動に気を付けていても痩せない・太ってしまった人もいるようです。ネット上の口コミですので、太ってしまった人がどのくらいの運動をして、一日に何カロリー摂取していたのかを知ることはできませんが、気を付けていてもダイエットに失敗してしまう原因がいくつかあるようなので参考にしてみてください。

4-1.運動量が足りていない

ジョギングをする女性

体重が増えてしまう原因は、単純に摂取カロリーが消費カロリーより上回っていることにあります。ダイエットをしている人はカロリーに敏感になっている方が多いと思いますが、残念ながら思っているよりもカロリーを消費できていなかったり、摂りすぎていたりすることがあるようです。

生命維持のために最低限必要なエネルギー量である基礎代謝は性別や年齢によって変わりますが、20代の女性の場合は1日およそ1210kcalです。摂取カロリーがこの数値を上回っていると脂肪として蓄えられてしまいます。
また今より体重を落としたい場合、頑張って身体を動かすように心がけると思いますが、脂肪1kgを消費するのに必要なカロリーは約7200kcalですので、1ヶ月で1kg痩せるためには1日240kcalを消費しなければなりません。これは、ウォーキングだと約50分間、ジョギングだと約27分間続けなければなりません。これを毎日続けなければなりませんので、運動して痩せるというのも簡単なことではないのですね…( ;_;)

4-2.痩せにくい時期

女性ホルモンのバランス

女性のホルモンバランスはダイエットと大きく関わりがあります。排卵後の黄体期は、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになるため、食欲のコントロールがしにくくなります。更に身体に水分を溜め込むため、体重が増えやすいのです。この時期は気分もイライラしやすく疲れやすいので、ダイエットには向きません。

逆に月経終了から排卵までの卵胞期は、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が増え、身体のむくみも取れて心も体も前向きになるため集中してダイエットに取り組むことができます。
ホルモンバランスの周期は、生理周期や基礎体温(起きた時点での体温)を計ることである程度予測することができます。今はわかりやすく記録を付けられるアプリなどもあるので、ダイエットのためにも基礎体温を付けてみるのもいいかと思います。

4-3.朝食を抜いている

朝食を抜くとダイエットには逆効果

朝の摂取カロリーを抑えることができ、一見ダイエットに有効なようですが、朝食を抜いてしまうと前日の夕食から昼食までの時間が空きすぎて、次に食べ物が入ってくると身体はエネルギーを蓄えようとして消費を抑えてしまいます。朝・昼食はしっかり摂って、夕食を控えめにすることが理想です。

 

5.太ってしまう原因

他にも運動や食事とは関係が薄いと思われることでも、食欲に大きく関わりを持つこともあるようです。

5-1.睡眠時間が短い

眠る女性

睡眠時間が短いと、食欲を促進するグレリンが多く分泌され、食欲を抑制するレプチンが減少します。ホルモンバランスが崩れると食べ過ぎの原因となってしまいます。睡眠時間が長すぎても同じような傾向がみられるため、適切な睡眠時間を取る必要があります。個人差がありますが、大体7時間前後の睡眠時間が必要だと言われています。

5-2.月経前は甘い物が欲しくなる

甘い物に手を伸ばす女性

月経前は脳内分泌物のセロトニンが減少します。セロトニンは精神の安定や、食欲の抑制をする役割があります。女性は男性に比べてセロトニンの分泌量が少なく、不足することで情緒が不安定になったり、甘いものが欲しくなったりします。糖分の摂取は一時的にセロトニンの分泌を増加させるため、甘い物の摂り過ぎに繋がってしまうのです。

 

6.ダイエットを成功させるには

運動はかなり頑張らなければ痩せないしご飯を抜いても逆効果…じゃあ一体どうしたら痩せるの?!って思いますよね(*_*)ダイエットのコツは「ゆっくり、焦らない」ことです。脂肪は密度が低く、重さのわりに体積が大きいため、1kg痩せるだけでも500mlのペットボトル2本分の脂肪がなくなるため、とてもスリムになります。数字にとらわれ過ぎないことも大切です。生酵素の効果も急には現れませんので、長い目で見て続けることが一番と言えます。
生酵素を使用してのダイエットをする際に効果的なことをまとめてみました。

💚ご飯は腹八分目まで
💚朝・昼食をしっかり、夕食は軽め
💚有酸素運動と筋力トレーニングを併用
💚黄体期は無理をしない
💚生酵素は1日6粒

 

7.まとめ

どちらかというと美容や健康に高い効果がみられる『生酵素』ですが、継続して服用・運動を続けることで徐々に理想の体型に近づくことができると思います。気長に楽しく続けられることが一番ですね。

『生酵素』 初回限定半額キャンペーン中!
生酵素

-生酵素

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.