糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット中に摂取カロリーは気にしなくていいの?

投稿日:

糖質制限 カロリー

糖質制限ダイエットは、食事に含まれる糖質を制限することで脂肪が蓄えられるのを防ぎ、また糖の代わりに脂肪からエネルギーを作り出すことで痩せることを目的としたダイエット方法です。

糖質制限ダイエット中は、糖質さえ控えるようにすれば何を食べても構わない」という文章をよく見かけますが、摂取カロリーに気を配らなくてもいいのでしょうか?
摂取カロリーにも気を付ける必要があるとすれば、どのくらい食べてもいいのでしょうか?

糖質制限時のカロリー摂取について、とても気になったので調べてみることにしました。

 

糖質制限ダイエットにカロリー制限は必要ない?

糖質制限 カロリー

結論から言うと、糖質制限ダイエットを行なっていても、好きなだけカロリーを摂取してもいいというわけではないようです。
ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーより抑えることに限ります。糖質制限をして脂肪を蓄えないようにしても、摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまっているといつまでたっても痩せることができません。

糖質制限をしているからと、糖質以外のものを好きなだけ食べていたら太ってしまうこともあります。

ただし、糖質制限ダイエットの場合はカロリー制限のあるダイエットに比べて摂取カロリーの目安が厳格ではありません。そのため、糖質さえ控えれば十分な量の食事をすることができるので、続けやすいという利点があります。

また、糖質を控えることで必然的に摂取カロリーがダウンすることもありますので、糖質制限ダイエットは結果的にカロリー制限にもつながり痩せることができたというケースも多いようです。

 

摂取カロリーの目安は?

糖質制限 カロリー 目安

基礎代謝は年齢や性別、体格によって人それぞれ異なりますが、大体20~30代の成人女性は1200kcal前後、成人男性は1500kcal前後であると言われています。基礎代謝は臓器を動かしたり体温を保ったりするために必要なエネルギーですので、1日中何もしていなくても平均このくらいは消費されているということになります。

これにさらに運動や家事、通勤などに必要なエネルギーを加えたものが1日の消費カロリーとなります。

1日の摂取カロリーを消費カロリーよりも抑えることがダイエットに繋がりますが、消費カロリーもまた運動量などによって個人差があるためはっきりと提示することはできません。

大まかな目安として提示するなら、女性の場合は1700~2000kcalくらいなのだそうです。

 

まとめ

糖質制限ダイエットは、糖質を控えればいくらでも食べていいというダイエット法ではありませんが、糖質制限時の摂取カロリーははっきりと提示されておりません。
通常のダイエットに比べて摂取カロリーに気を配る必要がないというのがメリットであり、続けやすいポイントとなっています。
満腹になる程度の食事量では問題ないが、食べ過ぎには注意が必要であるという説が有力だと思われます。

-糖質制限ダイエット

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.