生酵素

生酵素の効果が知りたい!3つの特徴で本当に痩せる?

投稿日:2016-10-28 更新日:

生酵素の効果

こんにちは🎀酵素ドリンクサイト管理人のhanaです!今回は、“からだのレシピシリーズ”から人気のダイエットサプリ 『生酵素』の効果について、お伝えしていきたいと思います!

酵素サプリメントにはいろいろな種類がありますが、「生酵素」は名前からしてシンプルでわかりやすくていいですね❣ダイエットや美容に効果があると言われている生酵素ですが、美しく・健康的に痩せるための3つの秘密があるようです。

 

1.生酵素って?

生酵素とは

酵素は大きく分けて、体内酵素である消化酵素・代謝酵素と、野菜やフルーツなどに含まれる食物酵素の3つがあります。近年、この食物酵素を意欲的に取り入れることで酵素不足が改善され、ダイエットにも効果があると注目を集めています。

“からだのレシピシリーズ”は、日本に古くから伝わる健康食、「酵素」に注目し、自然の恵みたっぷりの食物発酵エキスを使用した、サプリメントブランドです。その中でも一番人気の『生酵素』ですが、この『生酵素』にはいったいどんな効果があるのか、気になっている方も多いのではないかと思います。

『生酵素』の特徴から、しっかりとした理由のある効果をまとめてみましたのでぜひ読んでみてください♪

 

2.ほんとに痩せるの?

生酵素への疑問点

@COSMEなどの口コミサイトでは、「便秘に効果がある!朝からスッキリで臭いも気にならなくなった!」「肌の調子がよく、ファンデーションの色が1トーン明るくなった!」「朝起きた時にシャキッとしたり、足がポカポカするように!健康にも良い!」といった健康面での改善がみられたという声が目立ちますが、

なかには、「無理なくスタイルをキープできる!」「少しのをウォーキングでもたくさん汗が!体重が減った!」というダイエット効果がみられる人もいるようです。

でも、本当に効果が出るのかが気になりますね(´・ω・`)

生酵素の特徴といえば、
♥222種類の植物発酵エキス
♥熱を加えない非加熱発酵
♥美容成分配合
の3つです。この3つの特徴には、どんな効果が隠されているのでしょうか?

 

3.生酵素のダイエット効果

本来ならば酵素は普段の食事から摂取するのが好ましいのですが、必要な量の酵素を生野菜などから摂ろうとするとかなり大変です。酵素を含んだ食材でも加熱調理をしてしまうと酵素は失活していしまいます。そこで頼りになるのが生酵素です。生酵素の食物発酵エキスは、野菜・果物・野草・穀物・海藻などを栄養の高い旬の時期に収穫し、贅沢に配合されています。その数はなんと、222種類

でも、ただたくさん入っていればいいと言うわけではありません。ダイエッターの健康と美容のために必要なものを最適なバランスで調合されています。

3-1.野草酵素の力で健康に

生酵素で便秘解消

生酵素は特に野草にこだわっています。
食物発酵エキスには、野菜や果物・穀物を主原料としたものが多いのですが、生酵素は野草の有効成分に注目しました。厳しい自然の中でたくましく育った野草を厳選し、栄養価の高い根の部分もまるごと使用しています。

野草酵素には、日本古来から民間療法で薬草として使われていたものもあり、その効果としては、便秘解消やデトックス作用・血糖値の抑制や抗酸化作用・健胃などの作用によるダイエットが挙げられます。

生酵素に配合されている野草では、例えば、
ヨモギ・・・疲労回復、消炎作用、ニキビなどの吹き出物改善、アトピー・アレルギーの緩和、美肌効果
ドクダミ・・・抗菌作用、消炎効果、デトックス作用
タンポポ・・・胃炎・胃潰瘍などの胃の不調の緩和、整腸作用、肝臓病や肺炎の緩和、二日酔い
セリ・・・ミネラル・βカロテンが豊富。肝機能の強化、がんの予防効果、免疫力の向上、コレステロールの排出

というように、野草酵素だけでもかなりたくさんの効果が期待できます。

3-2.酵素が腸内環境を改善

酵素は体を内側から綺麗にしてくれます。ダイエット目的で酵素を取り入れようと思う人が多いと思いますが、酵素はまず消化をサポートすることで腸内環境を改善してくれます。

便秘の人の腸内は、便や老廃物が滞留し、必要な栄養素の消化・吸収を妨害している状態になっています。これにより消費カロリーが減り、余ったカロリーが脂肪として蓄積してしまうのです。ですので、便秘が解消されるだけでもウエストが細くなったり、代謝が上がり痩せやすくなったりするのです!

腸内改善による効果

さらにプラスαの野草の効果で美肌や病気予防にも期待できるとなると、一石二鳥にも三鳥にもなります。便秘に悩んでいて、ダイエットをしてもなかなか痩せない…という方に生酵素はぴったりなのですね❣

 

4.非加熱製法の生酵素

酵素の多くは大変熱に弱い性質をしています。食物酵素は70℃以上になると急激に弱り、非活性となり破壊・変性してしまいます。活性化した酵素を摂るためには加熱処理を行っていない製品を選ぶことが重要です。生酵素は加熱処理を行っていないので、通常の酵素よりも身体に与える良い影響が大きいのです。

 

4-1.手間暇かけた非加熱製法

生酵素は、数年の歳月をかけて熟成したのち、扇風機や除湿器を使用し、より自然に近い状態で水分・アルコールを飛ばしています。だから生酵素はその名前の通り、壊さず「生」の酵素を届けることができるのです。

4-2.生酵素の体内での働き

活性化した酵素は、消化する前の段階で食べ物をあらかじめ消化がいい状態にしてくれます。そして、食品内のその他の栄養素に働きかけ、強化・新たな栄養素を作ります。この強化された栄養素・新たな栄養素が身体に吸収されると、代謝酵素が活性化されます。

代謝酵素の活性化

代謝酵素は、エネルギーになった栄養素を身体中で働かせる役割をしています。運動や呼吸だけでなくウィルスと戦ったり、老廃物の排出も促すため、健康的な身体でいられるようになるという仕組みです。代謝が上がると血行が良くなり冷え性が改善されたり、少しの運動でも痩せやすくなります。

 

5.生酵素の美容・健康成分

美容成分配合の生酵素

多くのダイエッターを悩ませているのが「肌荒れ」。これは食事制限などにより、ビタミンやたんぱく質が足りなくなってしまうことから起こります。そんな悩みを解消するため、生酵素には美容や健康のための成分が配合されています。

5-1.ビタミンB1で皮膚の健康維持

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。小腸で吸収された後、リン酸と結合して補酵素となり、炭水化物からのエネルギー生産と皮膚や粘膜の健康維持を助ける役割をします。補酵素とは、酵素の活動に欠かせないパートナーで、2つがつながって消化や代謝を行っているものが多くあります。

5-2.コエンザイムQ10の抗酸化作用

コエンザイムQ10は体内に潜在的にあり、食事からとった栄養をエネルギーに変えてくれますが、年齢を重ねるごとに減少してしまいますので、外から補う必要があります。抗酸化作用もありますので、アンチエイジングに効果があります。

5-3.L-カルニチンで疲労解消

L-カルニチンは主に肉類に含まれている成分で、脂肪の燃焼を助け、食事の余分をエネルギーに変えてくれるアミノ酸の一種です。乳製品や肉類などカロリーの高いものに多く含まれるためダイエット中は不足しがちです。不足すると疲労感が残りやすくなるので毎日続けて摂取することが大切です。

5-4.乳酸菌で便秘解消

お腹の中の善玉菌を育て、バランスを整えます。善玉菌は年齢とともに減少してしまうので、外から摂取しお腹の中を善玉菌優勢の状態に維持することで、腸内環境が良くなります。便秘はお肌に必要な栄養素の吸収を妨害してしまうため、腸内環境を整えることはお肌にも重要なことです。

 

6.まとめ

生酵素の効果

生酵素は、「便秘解消」「代謝酵素の増加」によるダイエット効果、そしてダイエット中の「美容効果」さえも補ってくれる優れものです。食前に生酵素を摂ることで、食べ物の消化・吸収をサポートし代謝酵素の節約につながります。適度な運動も併せて行うことで、十分ダイエット効果が期待できると言っていいでしょう。

生酵素はこちらから購入できます↓↓↓
生酵素

おまけ1.日本人は酵素不足?

厚生労働省が実施した「国民健康・栄養調査」によると、日本人の野菜の平均摂取量は成人男性で1日約290g、成人女性では約270gだそうです。一般的に1日の野菜摂取目標は350gと言われており、男女ともにかなり不足してしまっているのがわかりますね。平均摂取量の中には加熱調理した野菜も含まれていますので、酵素の摂取量はもっと少ないということになります。

1日の野菜摂取量

また野菜だけでなく魚や肉などに含まれる他の栄養素とのバランスも大事ですので、野菜だけを食べれば良いというわけではありません。毎日バランスを考えた食事を摂るのはかなり難易度が高いですよね。生酵素はそういった食生活のサポートにぴったりなサプリメントだと思います。

 

おまけ2.冷え性改善にも酵素はおすすめ

冷え性に悩まされる女性はとても多いです。冷え性の主な原因は血行が悪いことにあります。貧血や低血圧、女性ホルモンの乱れなど血行不良の原因は様々ですが、運動不足の人は筋肉量が少なく、血流が悪くなってしまうことも原因の一つに挙げられます。

基礎代謝は1日のエネルギー消費の60~70%を担っています。基礎代謝のほとんどは筋肉で行われるため、筋肉量が少ないと生み出せる熱が少なくなります。女性の方が男性よりも冷え性が多いのはこのためです。酵素の摂取により代謝が上がることや腸内環境が整うことは、冷え性の改善にもつながります。

pet_cat_manpuku

冷え性には食べ過ぎも厳禁です。食べ物を食べ過ぎると消化のために血液が胃腸に集まり、熱生産量の多い筋肉などへの供給が減ってしまうのです。酵素を摂るために生の野菜を食べることはとても大事ですが、キュウリやレタス、トマトなどサラダに含まれる野菜の多くは体を冷やしてしまう作用を持っています。こういった点からも冷え性の人は特に酵素はサプリメントからとることをお勧めしています。

 

次のページでは、生酵素を使ったダイエットの口コミを紹介しています。

nextpage

1/2ページ

-生酵素

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.