生酵素について~こだわりの成分とその効果~

生酵素

酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。
このページでは、酵素サプリメントの「生酵素」について詳しく紹介しています。生酵素の基本的な情報を載せてありますので、酵素サプリメントの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

生酵素とは?

生酵素

生酵素とは、株式会社ジプソフィラが販売する「からだのレシピ」シリーズの一番人気商品である酵素サプリメントです。222種類の植物を非加熱で発酵させて作った生の酵素です。

からだのレシピシリーズとは?

からだのレシピシリーズとは、日本に古くから伝わる健康食である酵素に注目し、自然の恵みたっぷりの植物発酵エキスを使用したサプリメントブランドです。手軽に栄養を摂ることができるサプリメントタイプから、置き換えダイエットなどに最適なドリンクタイプやスムージーなども販売しており、その全てがナチュラルであることにとことんこだわって作られています。サプリメントの生酵素だけでなく、様々な用途に合わせた健康食品を開発していることから、とても信頼できるブランドであることがわかります。

生酵素の植物発酵エキス

旬の食材を使った生酵素

生酵素の植物発酵エキスは、222種類もの野菜・果物・野草・穀物・海藻などを、それぞれ栄養価の高い旬の時期に収穫し、ダイエッターの健康と美容のために研究を重ねて考えつくされたバランスで配合されています。だからダイエットにも効果的な結果を生み出しているのです。生酵素は、国内醸造元で丁寧に熟成した3種の食物発酵エキスを独自にブレンドしカプセルに閉じ込めています。3種の食物発酵エキスに含まれている成分はこちら↓

(1)ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、セロリ、レモン、イチゴ、カボチャ、ブドウ、イヨカン、キウイ、トマト、大麦若葉、ブルーベリー、ミカン、モモ、チンゲン菜、カリン、パセリ、キクラゲ、キュウリ、ナシ、ゴーヤ、ゴボウ、ダイコン、大豆、玄米、モロヘイヤ、ショウガ、マイタケ、ミツバ、ミョウガ、スイートコーン、ナスビ、ニンジン、アカメガシワ、アケビ、アスパラガス、ウコン、ウメ、オオバコ、カキ、キイチゴ、キンカン、クマザサ、グミ、ケール、ココア、米ぬか、コンブ、シイタケ、シソ、スギナ、セリ、ビタミン菜、日本山人参、根コンブ、ピーマン、ヒジキ、ヒバマタ、ビワの葉、冬イチゴ、ブラックベリー、プルーン、ヤマブドウ、ヤマモモ、ユズ、ヨモギ、リンゴ、レイシ、レンコン、ワカメ他
(2)モロヘイヤ、パセリ、キャベツ、リンゴ、パイナップル、イチジク、シイタケ、ゴボウ、ミカン、アンズ、グレープフルーツ、ウメ、グレープ、キンカン、ニンジン、タマネギ、紅参、レモン、メロン、トウガラシ、ショウガ、ニンニク、モヤシ、コンブ、フノリ、タマネギ外皮、ヨモギ、ウコン、スギナ、ドクダミ、トウチュウの葉、クコの実、クコの葉、ハト麦、アマチャヅル、タンポポの根、ツユ草、クマザサ、オトギリソウ、ナンテンの葉、アカメガシワ、ハブ草、ビワの葉、マタタビ、アムラの実、ナツメ、イチョウ葉、エゾウコギ、サラシア、エンメイ草、アマドコロ、カキの葉、カミツレ、カンゾウ、キキョウの根、キャッツクロー、イチジクの葉、センシンレン、セッコツボク、シソの葉、ツルナ、エビス草の種子、ニンドウ、ベニバナ、マツ葉、メグスリの木、モモの葉、ラカンカ、ルイボス、レンセンソウ、桑の葉、オオバコ、レイシ、カリン他
(3)キャベツ、シイタケ、モロヘイヤ、ヤマイモ、キンカン、パイナップル、りんご、ぶどう、にんじん、たまねぎ、メロン、レモン、あんず、ごぼう、にんにく、よもぎ、どくだみ、ウコン、パセリ、らっきょう、もやし、クコの実、ハトムギ、熊笹、弟切草、たんぽぽの根、レンセンソウ、ももの葉、ケツメイシ、イチョウの葉、レイシ、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、アマチャヅル、ハブ草、羅漢果、杜仲の葉、えんめい草、枇杷の葉、セッコツボク、アカメガシワ、オオバコ、クコの葉、カンゾウ、松の葉、ナンテンの葉、スギナ、アマドコロ、ツユクサ、メグスリの木、ツルナ、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇の葉、ミカンの皮、ショウガ、センシンレン、桑の葉、タマネギの皮、ききょうの根、ナツメ、サラシア、唐辛子、いちいの実、ルイボス、アムラの実、八升豆、ムイラプアマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー、昆布、ふのり、みかん、うめ、イチジク、グレープフルーツ他

野草発酵エキスへのこだわり

野草発酵エキスへのこだわり
植物発酵エキスには野菜や果物・穀物を主原料としたものが多い中、生酵素は野草の有効成分に注目しました。厳しい自然の中でたくましく育った野草を厳選し、栄養価の高い根の部分も丸ごと原材料として使用しています。野草酵素には日本古来から民間療法で薬草として使われていたものもあり、その効果には便秘解消やデトックス作用、血糖値の抑制や抗酸化作用、健胃作用など様々なことが期待できます。野草酵素はまさに先人の知恵と言えるものです。

生酵素と酵素の違い

生酵素はその名の通り「生」の酵素で、普通の酵素とは違います。生酵素と酵素は何が違うのでしょうか?酵素の多くは熱に弱い性質を持っています。酵素の種類にもよるのですが、60~70℃近くまで加熱すると破壊・変性によって非活性になるといわれています。この加熱処理をせずに作られた酵素サプリメントを生酵素と呼んでいます。生酵素は熱による変性がなく活性化した状態で体内に摂り入れられるため、酵素よりも栄養価が高く、身体にもたらす良い効果が大きいのです。

生酵素の非加熱製法

非加熱の生酵素

まず野草の栄養素を抽出するため細かく刻んだものを煎じてエキスにし、濾過します。冷却した後、そこに別途抽出した野菜や果物などのエキスと混合し、独自開発の有用菌を入れて熟成発酵させます。この有用菌は、仕込みの度に新しい菌を使用しており、厳しい環境でも力強く働くため、寒い冬でも植物を十分に発酵させてくれます。日本の四季や風土を生かして1年以上の歳月をかけて熟成発酵させます。人の手を使って撹拌しながら、扇風機や乾燥機を用いてより自然に近い状況のもと水分・アルコールを飛ばして濾過したら、品質の変化を抑えて瞬間的に粉末化できる噴霧乾燥法で濃縮エキスを抽出します。

品質第一の生酵素

生酵素の徹底した管理

生酵素の食物発酵エキスは国内の醸造元で作られております。さらに、材料の調達から発酵段階、カプセル充填後に至るまで各段階で厳密な検査を行っており、食品衛生法のみならず独自に設けた品質基準をクリアした製品だけをお届けしています。

生酵素はNPO法人日本サプリメント評議会認定製品

安心安全マーク

生酵素の品質を保証するものにはもう一つ「安心安全マーク」があります。このマークはNPO法人日本サプリメント評議会に必要資料を提出し、基準をクリアした製品のみが付けることができます。安全性を担保するために必要な手続きを怠ることなく、開発に努力を惜しまないメーカーであるという目印であり、生酵素は消費者が安心して手に取ることのできる商品であると認められたサプリメントなのです。

補酵素とは

補酵素とは

補酵素とは、酵素の働きを助けるビタミンやミネラルなどの栄養素のことで酵素の活動には欠かせないパートナーです。一部の酵素は単体では働くことができず2つがつながって代謝や消化を行っています。生酵素には、こうした酵素の性質を捉えて、補酵素となる栄養素も配合されています。

生酵素のビタミンB1でスムーズなダイエット

ビタミンB1の効果

ビタミンB1はエネルギーを作っていく過程の様々なところで補酵素として活躍し、特に糖質を代謝していくうえで重要な役割を担っています。ビタミンB1を意識的に摂ることで炭水化物(糖質)をスムーズにエネルギーに変換することができますが、ビタミンB1は熱に弱く水に溶けだしやすいため調理の際に30~50%ほど損失してしまうと言われています。生酵素にはビタミンB1が配合されており、その含有量は2粒で0.3㎎です。ビタミンB1の1日の摂取目安量は性別や年齢によって違いますが、1.1㎎~1.4㎎が好ましいとされています。生酵素6粒でビタミンB1は0.9㎎摂取できることになりますので、食事と併せれば十分な量のビタミンB1を摂ることが可能です。またビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果もあるため美容にも有効です。

生酵素のコエンザイムQ10の効果で健康的に美しく

生酵素で肌美人

コエンザイムQ10は肉や魚介類などの食品に含まれる脂溶性の物質で、体内でも合成されています。生命活動に必要なエネルギーの大部分を作り出すための補酵素として働き、体内に十分に存在していると効率よくエネルギーが作られるため疲れにくく健康な体を維持できます。体内のコエンザイムQ10の量は20代でピークを迎え、40代頃から急速に減少していきます。そのため食品からの摂取が必要ですが、コエンザイムQ10は吸収率が低く、摂取量の60%は排出されてしまうと言われています。生酵素にはコエンザイムQ10が配合されているため習慣的に摂ることができます。また、強い抗酸化作用を持っているため増えすぎた活性酸素のダメージから体を守ったり、体内にあるコラーゲンを作り出す皮膚の細胞を活性化させたり、肌のターンオーバーを正常化する働きもあるため、美容にも効果があると言われています。

生酵素のL-カルニチンで脂肪を燃焼

脂肪燃焼

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、こちらも体内の肝臓で合成されておりますが加齢とともに合成能力は衰え減少するため食事やサプリから摂る必要があります。脂肪を燃焼させるミトコンドリアに脂肪を運ぶ役割を担っており、エネルギーを生み出すうえでは欠かせない存在です。牛肉などに多く含まれているため、食事制限をしているダイエット中は不足しがちです。またスポーツなどで体を動かす場合はより多くのエネルギーが必要となるため、L-カルニチンの消費量も多くなります。これらのことを考えて生酵素にはL-カルニチンも配合されています。十分に補給することで体に溜まっている脂肪をエネルギーとして効率よく燃焼し、太りにくい身体を作ることができますので、ダイエットには欠かせない成分です。

生酵素の乳酸菌で便秘解消

乳酸菌の効果

乳酸菌とは人の腸内に生息する他、発酵食品にも含まれている微生物の総称です。体内で分解した際に大量の乳酸を生成することで腸内を酸性に傾け、悪い菌の繁殖を抑制してくれます。酵素にも便秘解消効果がありますが、生酵素は更に乳酸菌も含まれているため便秘改善にはかなり有効だと思われます。悪玉菌が多い腸内では多くの毒素が排出され、毛細血管へと入り込み全身へ届けられてしまうため、便秘の人は肌荒れやニキビなどが起こりやすい傾向にあります。腸内環境を整えることは美容にも効果的です。

生酵素で冷え性改善も

生酵素で冷え性改善

冷え性の原因は血行が悪いことにあります。貧血や低血圧、女性ホルモンの乱れなど、血行を悪くしている要因は様々ですが、特に女性に冷え性が多い理由は筋肉量が少ないことにあります。血液を全身に送るポンプの役割をしている筋肉量が少ないと、血流が悪く体が冷えやすくなります。さらに、筋肉が行う基礎代謝は全体の約38%といわれており一番多いのですが、筋肉量が少ないと、生み出せる熱も少なくなってしまうため冷え性が起こります。また、食事をすることで体が温まりそうなイメージですが食べ過ぎは逆効果です。消化のために血液が胃腸に集まると、熱生産量の多い筋肉などへの供給が減ってしまいます。酵素を摂るために生野菜を食べることはよいことですがキュウリやレタス、トマトなどの野菜には体を冷やしてしまうものが多く、冷え性の方は注意が必要です。酵素の摂取によって代謝を上げて冷え性を改善したい場合は生酵素がおすすめです。

生酵素は1番人気の酵素サプリメント

一番人気の生酵素

生酵素は各種ランキングで1位を取得しています。ネットショッピングだけでなく実在する店舗でも売り上げを出しているということは、多くの消費者に信頼されている証でもあります。

日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosme口コミランキング健康サプリメント部門 第1位
楽天市場デイリーランキング ダイエットサプリ部門他 71ヶ月連続第1位
LABI アメニティー&TAXFREE 新橋銀座口店 健康食品売れ筋トップ10 第1位(ヘルスライフビジネス2015年7月1日号)
ツルハドラッグ渋谷センター街店 健康食品売れ筋ベスト10 第1位(ヘルスライフビジネス2015年9月1日号)
ミヤモトドラッグオリナス錦糸町店 健康食品売れ筋ベスト10 第1位(ヘルスライフビジネス2015年12月15日号)
渋谷ヒカリエに訪日外国人観光客を対象にしたポップアップストアがオープン。2015年7月の実績をもとに人気の高い商品をランキング順に展示し、生酵素は総合1位を獲得。(Yahoo!ニュース)

驚異の販売実績が人気の証

累計販売個数720億個

生酵素を含むからだのレシピシリーズの販売個数は平成22年3月発売以降6年間でなんと760万個を突破しています!リピーターがいなければこれだけの販売実績を残すことはできません。また、人気ファッション誌『GLITTER』や『ママガール』でも掲載され、その人気はこれからも拡大していくと思われます。

株式会社ジプソフィラの環境を考えた取り組み

搾りかすは肥料に

生酵素は濃縮された発酵エキスを使っているため、製造の段階で植物の皮や繊維などが搾りカスとして残りますが、それらは全て農家の肥料として再利用されています。農家の方には「作物の生育がいい」と好評なんだそうです。使用した植物を、たとえ皮の部分でも一切無駄にしない“もったいない”の精神がとても素敵ですね。きちんと環境のことも考えて作られたものって信頼できますよね。

カテゴリ一覧

生酵素を飲んでいてもカロリーコントロールに注意

生酵素ダイエットのやり方!間違ったやり方をしていませんか?

2017/04/19   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。これまで様々な種類のダイエットが流行してきましたが、今注目されているのは生酵素を使ったダイエット方法です。生酵素を飲んで体内の酵素を補い、基礎代謝を …

美容効果

楽天で人気No1!222種類の食物発酵エキス生酵素

2017/04/13   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです!楽天で人気No.1の酵素サプリメントといえば、222種類の食物発酵エキス生酵素です。どうして生酵素はそこまで人気が高いのか、生酵素を一番安く購入する …

生酵素とは

短期間でのダイエットを効果的にする?生酵素222の口コミから検証

2017/04/04   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。 生酵素のダイエット効果に関する口コミをまとめてみました。どんな人にどれくらいの効果が期待できるのか、口コミを参考にまとめてあります。   …

はぴーとで代謝が上がる

生酵素って痩せないの?正しい飲み方をしないと痩せません!

2017/02/28   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。ジプソフィラの生酵素は、飲んだ多くの人が体に何かしらの変化を実感しており、評価の高い酵素サプリメントです。ですが、なかには飲んでも痩せないという人も …

生酵素が良い理由

生酵素の意味と酵素で痩せる理由

2017/02/10   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。このサイトで言われる生酵素とは、株式会社ジプソフィラが販売している、222種類の食物発酵エキスが入った生酵素のことです。商品名にもなっている「生酵素 …

生酵素_インスタグラムでの評判

生酵素を使っている芸能人やインスタの評判をまとめました!

2017/01/30   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。 ダイエットを健康的にサポートしてくれる酵素をサプリメントで補うことが若い女性の間で流行しています。酵素サプリメントの中でも特に人気が高い生酵素です …

安心安全マーク

生酵素の成分とジプソフィラのこだわり

2016/12/27   -生酵素

こんにちは!酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。酵素サプリメントは毎日摂取するものなので、使われている成分や添加物は特に気になりますね。ですので今回は生酵素の成分に注目してみました。私なりに成分を …

生酵素

生酵素でのダイエットは成功する?口コミから検証してみました

2016/12/05   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです❤酵素サプリを使ってのダイエットを考えている方は、購入を検討している商品が本当にダイエットに効くのか、確認しておきたいですよね。このページでは、株式会 …

生酵素の値段

生酵素222の値段はいくら?公式サイトと他のショップの価格を比較

2016/11/01   -生酵素

こんにちは!酵素ドリンクサイト管理人のhanaです。からだのレシピシリーズ「222種類の食物発酵エキス 生酵素」は、様々なオンラインショップでの取り扱いがあります。マツモトキヨシでも、店頭限定で販売が …

生酵素の飲み方

生酵素の飲み方は?目的別の飲むタイミングと飲む量

2016/10/31   -生酵素

こんにちは。酵素ドリンクサイト管理人のhanaです! 『生酵素』は222種類の発酵エキスが入っていて、ダイエットと健康の両方のサポートが期待できる酵素サプリメントです。基本的にはいつでもお好きな時に飲 …

生酵素

生酵素の効果が知りたい!3つの特徴で本当に痩せる?

2016/10/28   -生酵素

こんにちは🎀酵素ドリンクサイト管理人のhanaです!今回は、“からだのレシピシリーズ”から人気のダイエットサプリ 『生酵素』の効果について、お伝えしていきたいと思います! 酵素サプリメ …

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.