酵素ドリンク

便秘を解消するための酵素ドリンクの飲み方

投稿日:

「出そうなのにスッキリ出ない!」「お腹がカチカチに張ってつらい…」日々悩みを抱え、さまざまな便秘解消法を試しているあなた。そんななか、“酵素ドリンクが便秘にいいらしい”という噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際、酵素ドリンクは胃や腸に負担をかけることなく便秘解消によい効果をもたらします。そこで今回は試す前にまずはその正しい選び方・飲み方をしっかりチェックしましょう!

なぜ酵素ドリンクが便秘に効く?

生命活動に欠かせない酵素にはさまざまな種類がありますが、便秘解消と深く関わっているのが消化酵素と呼ばれるものです。その名のとおり、食べ物や飲み物を消化・吸収してエネルギーに変える役割をしています。また、酵素は腸のはたらきを活発にする善玉菌をつくり排泄をスムーズにしてくれます。さらに、メンタル面にもよい影響が。人はストレスにさらされると、腸の活動が低下してしまいます。そんなとき酵素が自律神経のバランスを整えてくれるので、リラックス状態になり腸の緊張がとけてお通じがよくなるのです。

 

酵素ドリンクで便秘解消するメリット

どうしてもお通じがないとき、市販の便秘薬に頼ったことはありませんか。市販の便秘薬の大半のものには、腸を刺激して強制的に排便を促す作用があります。応急処置としては頼りになるかもしれませんが、薬をやめたらまた便秘になってしまうし、飲み続けるとかえって腸に負担をかけてしまうので心配になりますよね。だからこそおすすめなのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクの最大の特徴は自然にスッキリ出るということ。腸内環境を整えてくれるので、便秘になる原因そのものにはたらきがけることができます。そのため、強制的にではなく健康な人と同じように自然なお通じが期待できるのです。

 

便秘に効く正しい酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクはドラッグストアで手軽に買えるものがたくさんあります。ただし、その選び方には、いくつか注意点が。間違った選び方をしてしまうとかえって便秘がひどくなることがあるので、以下のポイントをしっかりと押さえておいてください。

 

・成分表示をチェック

商品の裏には原材料名が記されています。酵素ドリンク購入の際は、ここを見てみることが大事。原材料名は、含有量の多いものから順に記載するという決まりがあります。たとえば“○○シロップ”や“果糖”、“ブドウ糖”などがはじめのほうに書かれている場合、ほとんど甘いシロップでできているということなのです。また、発酵させていない野菜を絞っただけのいわゆる野菜ジュースになっている可能性もあります。これらは確かに飲みやすいかもしれませんが、便秘解消にはあまり効果が期待できません。
成分表示確認の際は、野菜や果物、海藻などが一番に表記されている製品を選ぶようにしましょう。できるだけ多くの種類が記載されているものがおすすめです。

 

・表記の仕方をチェック

酵素エキスのあとに(各種材料名)と記載されているものも、注意が必要です。酵素エキスは“○%以上配合されていなければダメ”といったルールがありません。そのため、植物発酵エキスをたった1滴入れただけでも酵素ドリンクと名乗れてしまうのです。そういったものは当然効果も期待できないので、注意しましょう。

 

・添加物をチェック

食品添加物が含まれている酵素ドリンクを飲んでしまうと、そもそもの酵素が持つ効果を邪魔してしまいます。添加物は食品の消化吸収を妨げるだけではなく、腸内環境を整えてくれる善玉菌のはたらきを抑制してしまうからです。“甘味料”“保存料”“香料”“着色料”など、食品添加物にはさまざまな種類があります。すべて覚えるのは大変なので、野菜や果物の名前ではない漢字やカタカナの表記は基本的に添加物と思ってもいいでしょう。たとえ味のよさや保存性を高めてくれても、胃や腸にとっては負担となる添加物。せっかく酵素ドリンクを始めるのなら、ぜひ無添加のものをチョイスするようにしてください。

 

便秘解消効果を発揮する正しい飲み方

酵素ドリンクを飲むうえでとても大事なのが、飲むタイミング。正しいタイミングは食事の前や寝る前などの空腹時です。最もおすすめは食事前。ご飯を食べる30分~1時間前に飲むようにすると、酵素によって消化のはたらきを最大限に高めることができます。

 

まとめ

飲むだけで簡単に便秘解消が期待できる酵素ドリンク。魅力的ですが、選び方や飲み方を間違ってしまうとまったく効果がないということになりかねません。正しい酵素ドリンクの使用方法を知って、お通じで悩むことのない快適な毎日を手に入れてくださいね。

-酵素ドリンク

Copyright© 酵素ドリンクで健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.